EC SERIES | マイキ ヒーリングハーブス・フラワーエッセンス

EC(エネルギークレンジング)ができた理由

2003年5月にECオイル(エネルギークレンジングオイル)を発売させていただきました。
おそらくこのオイルが「氣」の体の浄化のために開発され、正式に流通された最初の形になったものだと思います。
販売に至るまでには、たくさんのことがありましたが、
何よりも医療関係者の方やセラピー関係の方からのお問い合わせにより強く背中を押されました。

「何を使えばお祓いができますか?」

1944年よりフラワーエッセンスの販売を始めてから、年々多くなってきたのが
「何を使えばお祓いができますか?」
「氣を吸い取られてしまった場合は、どのレメディですか?」
とのお問い合わせです。

「氣のクレンジング」

敏感に氣を感じてしまう人たちには痛いほど理解できるお問い合わせですが、なす術がなかったのです。
マイキは?というと、とうに渡辺先生により
「氣のクレンジング」のための様々なものを提供していただき救われていたのです。
このような経験の元、今のECシリーズがあります。

「音の魔術師」渡辺 久芳先生について

渡辺 久芳先生について
【音設計士、有限会社ことほぎの香り 心の音相談室主宰】

東京生まれ。
昭和32年に日本初の電子オルガンを製作。
昭和46年、世界で初めて全プラスティック製のパイプオルガンを創る。
また、昭和56年には東北・上越新幹線のために、心身に心地よい停車案内放送の音楽を作曲。
世界最大級(ギネスブック)の電子オルガンの設置・メンテナンスや、橋の振動を増幅して風鈴のような音色に変換するシステム(昭和62年、横浜・西鶴屋橋)を考案するなど、音に関する仕事を多岐にわたって展開する「音の魔術師」。

「まずはじめに音ありき」といわれるように、音の波動がどのように人間を含めた地球全体に影響を与えるかを探求し続け、およそ30年前に「妙音」という胎蔵界の大日如来の光背の音を三次元化する。この音は、泉が沸き起こるようにその場の氣を流すと同時に清めるもので、この他、磁場に合わせたさまざまなエネルギー体(オブジェ)を始め、音のエネルギーを転写した独自の絵センス「雫シリーズ」や人間が根源的に持つ限りない創造を続ける「発明家」である。
また、音が心身に与える影響について数霊・言霊・色霊などあらゆる角度を視野に入れ、心のあり方を教える暖かい「教師」でもありました。
 

EC(エネルギークレンジング)とは

私たちの肉体を包むオーラを浄化するためのシリーズ商品です。
人間には、肉体の周りに生体エネルギー、一般には「オーラ」と呼ばれる電気的なフィールドがあります。
これは、科学の分野でも明らかにされつつあります。

毎日の生活の中で私たちは、この生体エネルギーがマイナスの影響を受け取ることによって、
精神や感情、肉体的な不調に陥ることがあります。
・体のだるさや精神的な重さ
・やる気が出ない
 

多くの場合は、このような不安定愁訴的な症状が感じられます。
生体エネルギーを取り戻すサポートとして、エネルギークレンジングをお使いください。
 テキストを入力してください

身体のケアのための エネルギーの7つのポイント+α

~7つのチャクラ~

●7 クラウンチャクラ
  百会・頭頂 <精神性 天の気、霊性>
●6 第3の目
  額・鼻の付け根上部 <精神性 直感力、実現力>
●5 第5中枢
  のど <精神性 コミュニケーション>
●4 ハートチャクラ
  胸の中心 <精神性 愛、調和>
●3 太陽神経叢
  みぞおち <精神性 感情のコントロール>
●2 性腺チャクラ
  丹田・へそ下2~3cmの位置 <精神性 感情(怒りセクシャリティ)>
●1 ルートチャクラ
  背骨基底部・尾てい骨 <精神性 生命力,生きる意志>

~7つのチャクラ以外のポイント~

★・第6チャクラ(頭)の裏側
★・わきの下(リンパ節)
★・そけい部
★・ひざとひざ裏
★・くるぶしからかかと
★・足裏と足首

ECオイルを適量とり手に取り、上記のポイントや★マークなどにしっかりマッサージするようにすり込んでお使いください。
しっかりクレンジングする時は、ECストロングスプレーも同様の使い方でダブル使いをお勧めいたします。
 

保管方法

*ご使用後はきちんとふたを閉め、直射日光や電磁場の強い場所を避けて保管してください。
*エネルギーの質を保つ方法として、アルミホイルで全体を包む方法が簡単で有効です。

EC(エネルギークレンジング)でのケアをお勧めする理由

今まさにとても必要なケアで、一人でも多くの方にこの大切さを気づいていただきたいと思います。

まず、目に見える現象の裏には必ずその土台として、目に見えない氣=エネルギーが存在しています。
この見えない部分をプラスに整えていくことが、私たちの健康や幸せ、そして世界が調和を見出していくことには必要不可欠です。

私たちの身体が図の様な構造になっている事を認めて頂く事から始まります。

私たちには感覚があり、目にも見える肉体を持っています。
そして、目には見えない氣の身体(エネルギー でできている)も持ち合わせています。
この肉体と氣の体が合わさって私たちの身体を構成されています。 

氣の体と何なのか?

氣の体(エネルギー)は何層かのエネルギー層になっていて、心や感情はこちらの体に属するとしています。
ですので「心」という感覚はあっても「心」という臓器が無いのはこの理由です。 魂もこちらの体に属しています。
私たちの肉体は老化し寿命がありますが、氣の体は「氣」ですので無くなることはなく、魂として、故郷の天界へと戻っていきます。
死後に天界へ帰るまでに 50~60 日くらい地上にいてから天界へ上がるそうです。
これが古来より行われている49日の法要です。私達の先祖はこの仕組みを知っていたという事です。 

病気とは? ~氣の体から始まります

私たちは氣の体でもあるので、日々色々なエネルギーと交流しています。
(交流するつもりは無くても氣ですから波長が合えば勝手に共鳴してしまうのです)
現代社会では疲れが溜まっています。
また、ストレスも多く抱えていますから、ネガティブな状態(マイナスの波動)になっている場合が多く、そこへマイナスの氣が更に共鳴していくという現象を起こします。 

 

山や海などに行って自然に取れる場合もありますが、個人差はあるもののマイナスのエネルギーが少しずつ溜まり、何年、何十年後に肉体に病気という「氣」になってあらわれたり、すぐに現れたりと様々です。すぐに表れる場合は、風邪のような症状から始まることが多いように思います。
たいした肉体労働をしている訳でもないのに何でこんなに疲れるのか?と思われたことはありませんか?
どんなに寝ても疲れが取れず、栄養ドリンクやマッサージなど色々試されたと思います。
氣の体にマイナスの氣が共鳴して溜まるとしんどく、疲れを感じるのです。 

クレンジング(浄化)とは?

共鳴というのは同じ波長(波動)同士が響き合う事です。
例えば、弊社が扱っていますフラワーエ ッセンス(心のケア)は、私たちのあらゆる感情と共鳴する植物が選ばれています。
失望の思いが強くなり希望の気持ちが無くなりそうな時は、希望という波動で一杯の「ゴースの花」のエッセンスを飲む事で、消えかけていた希望の思いと共鳴し本来の希望が持てている状態へとなっていきます。

 

一方、浄化(クレンジング)とは全く別の働きになります。
マイナスの氣が溜まっている所に同じレベルの波動を合わせてはいけない訳ですから、クレンジングの場合は、如何に次元の違う良い氣を合わせるかで。
一切共鳴出来ないマイなしの波動は逃げていきます。
この動きを浄化(クレンジング)するといいます。
 

地球が本来の力(エネルギー)を放っていたころは大地や自然界もエネルギーが高く、人間や生命 は自然に浄化をしてもらっていたそうです。
地球上では全てが循環していきましたが、原子核やフロンガスなど様々なものが地球を傷つけています。
更にインターネットや携帯電話の普及が加速していますので、自然界に浄化を望むのはかなり難しくなっているのが現状なのです。
また、ここ何年かは敏感なお子さん達がマイナスの氣で疲れやすくなっていたり、学校へ行きたがらないといった事も珍しくありません。
 

現代社会に於いて少しでも健康を維持していく為には自力でのクレンジング(浄化)は必要不可欠です。それと同時に心も元気な状態である様にフラワーエッセンスを上手に使い、できる限り幸福感でいることでマイナスの波長(波動)との共鳴が少なくなります。
 

どうか私達の体の構造と健康につ いての現実を受け入れ目に見えない部分の重要さを認識し、肉体への健康管理だけでは満たされな かった部分を埋めて頂ける事を願っています。